【動画あり】大記録達成の瞬間!遂にF1のピットストップが1秒台に突入!もはや何をしているのかわからないレベル!

コンマ数秒で大きく差が開いてしまうF1のピットストップ。

秒速60〜80mで走っているマシンにとって1秒はかなりの差になってしまいますよね!

 

先日行われたヨーロッパGPでとんでもない大記録が生まれたのです。

従来は2秒の壁を越えることが出来なかったのですが、ついにその壁を突破し、「1.92秒」というとんでもない大記録を出しました。


記録をマークしたのはF1レーシングチームのウィリアムズF1。

ピットクルーのパフォーマンスをたたえる「DHL ファステスト・ピットストップ・アワード」に表彰されました。

2秒というとどれぐらいでしょうか?

よっこいしょ。と立ち上がるのが2秒ぐらいではないでしょうか。その間にマシンのタイヤ交換が完了しているんです!!とんでもない早さですよね(笑)


ピットクルーの連携がすばらしすぎます!!

マシンがピットアウトした後のクルー達の喜びを見るのも気持ちいいですね!

F1をあまり見たことがない人でもスゲー!ってなります!

これからもさらなる活躍を応援しています!

ggg

関連記事