元EXILE、清木場俊介(SHUN)の脱退理由は?今は何をしてるの?【動画あり】

 

元EXILE・SHUNこと清木場俊介の脱退理由とは?今はソロ活動?

 

「清木場俊介」の画像検索結果

 

元EXILEのSHUNこと清木場俊介。

「EXILE第1章」としてATSUSHIとボーカルを務めていました。

そんな清木場俊介のEXILE脱退理由が気になる人達が多いようです。

EXILEを脱退し今は何をしているの?といった声も。

今回は元EXILE・清木場俊介の脱退理由や今何をしているのかを紹介していきたいと思います!

 

音楽の道を目指していた清木場俊介

 

当時不良少年だった清木場俊介。

中学時代から父親の影響で音楽の道に期待を抱き、バンドを結成するも18歳の頃にバンドを解散。

それでも清木場俊介は地元で弾き語りを行ったりしていました。

19歳の頃に建設関連の会社を設立し、仕事が終わればすぐに詩を書き留め、休日には弾き語りを行い、仕事と弾き語りを両立していました。

 

SHUNこと清木場俊介に目が留まる

 

弾き語りと仕事を両立していた清木場俊介。

地元で行われた「ボーカルオーディション」を受け見事優勝!

偶然その場に居合わせたavex社員の目に止まり、スカウトされリーダーであるHIROと出会いました。

その後HIROに「レコーディングする」と言われ、ATSUSHIと共に歌った所歌が上手すぎてEXILEに加入しないかと問われたそうです。

 

2001年にEXILE誕生

 

元々ボーカル1人、パフォーマー4人でEXILEを結成する予定でしたが、清木場俊介の歌声に惚れ込んだHIROやavex社員によりボーカルはATSUSHIとSHUNこと清木場俊介になりました!

2001年に「Your eyes only~曖昧な僕の輪郭~」でデビューを果たした清木場俊介(SHUN)。

 

そのデビュー曲がこちら

「Your eyes only~曖昧な僕の輪郭~」

 

 

清木場俊介がEXILEを脱退。脱退理由とは?

 

2001年にEXILEのボーカルとしてデビューしたSHUNこと清木場俊介。

2006年3月27日にEXILEを脱退する事を発表し、3月29日にEXILEを脱退。

そんな清木場俊介の脱退理由とは何なのでしょうか。

 

 

その脱退理由は次のページから。

ggg

関連記事