壇蜜のMNB48の山本彩への「異常な愛」がヤバすぎると話題に!!

 

タレントの壇蜜さんが、フジテレビ系バラエティ番組「かたらふ~ぼくたちのスタア~」に出演した際に、NMB48の山本彩について熱弁をふるい、話題を呼んでいる。

 

今回はそんな壇蜜さんの山本彩さんへの想いについてを調べてみました!

 

 

山本彩は「リアル『リボンの騎士』」

 

「山本彩」の画像検索結果

 

同番組は、小堺一機とゲストが愛すべき者や人などについて語るという内容で、今回のテーマは、壇蜜が“異常なまでに愛した人たち”。




映画「マスク・オブ・ゾロ」(1998年アメリカ)の主演を務めた俳優のアントニオ・バンデラス、2代目タイガーマスクとして活躍したプロレスラーの故・三沢光晴さんに続き、3人目に山本の名前をあげた。

 

最初に見たときから「アイドルグループの中に1人だけ変わった子がいるなと思った、少年混じってるぞみたいな」と目に止まったそうで、山本を「リアル『リボンの騎士』」と表現。

 

同作は手塚治虫氏原作の日本初のストーリー少女漫画で、男女の心を持つ王女が身分を隠して悪と戦う物語。

 

壇蜜は、山本を「実は色んなことを偽って訳あってアイドルグループにいる。“世直し”を彼女も私も出来たらいいと思っているのかなと思って」と自身と共通するものを感じているという。

 

 

壇蜜の異常愛はさらにエスカレート・・・

 

 

ggg

関連記事