夫婦喧嘩をして仲直りしたいけどできない・・・そんな男性必見の「仲直り」できる方法。

「夫婦 手をつなぐ」の画像検索結果

 

どんなに仲がいい夫婦でも、喧嘩はします。

 

問題は「仲直り」だと思います。

 

些細なきっかけだったり、あるいは深刻な状況だったりと、夫婦の数だけその原因があるものです。

 

気を許しているからこそ、つい言ってしまった暴言や、謝るタイミングがみつからなくてこじれてしまうことも少なくはないと思います。

 

気まずい関係から抜け出せないままだと、何をしていても憂鬱になりますね。

 

仲直りするための、これがベストな方法!とまでは言いきれませんが、いくつかの方法をご紹介したいと思います!

 




夫婦喧嘩で仲直りしたい!とっておき5つの方法

「夫婦 喧嘩」の画像検索結果

 

1.謝った方が勝ち

 

素直に謝る。

 

一番シンプルで、一番難しい方法かもしれません。どうしたって負けた気分になってしまいます。自分は悪くないと思っているならなおさら。

 

だけど、相手に謝らせようとして責めてばかりだと、相手は頑なになるだけです。謝らせたいという方向性から、どんどんかけ離れていくばかり。

 

だったら先に謝ってしまった方が簡単で、無駄に嫌な気分を長引かせずに済むと思いませんか?

 

相手の方が悪いと思っていても、グッとこらえて「ごめんね」と口に出してみてください。

 

魔法の呪文のようにその場の緊張がフッと緩むのを感じるはずです。

 

このタイミングを逃さないでくださいね。けっこうタイミングが重要ですよ!

 




2.相手の話を聞く

 

喧嘩している最中は感情がたかぶっているので、何に対して怒っているのか冷静に考えられなくなっています。

 

そんな時は、相手のたかぶった気持ちを一旦全部吐きださせるのもいいかもしれません。

 

言いたいことを言いきった後から、感情のボルテージは急速に下がっていきます。

 

まずは相手を落ち着かせ、自分の言いたいことを冷静に伝え、そこから建設的な話合いをしましょう。

 

もちろん仲直りすることを前提とした話合いです。

 

3.一緒になにかをする

 

そうは言っても、素直に謝れないし、感情も抑えられない。だからこんなにこじれている。だけど、お互いに仲直りしたい気持ちはある。

 

そんな時は、とにかく一緒にいることです。

 

一緒にテレビを見るのもいいでしょう。一緒に食事をするのもいいでしょう。

 

最初は険悪だっていいんです。だけど無理やり一緒にいることで、どちらかが「クスッ」となる場面が必ず訪れます。

 

あなたが意図的に「クスッ」と笑うといいかもしれません。

 

互いの緊張を解きほぐすことが、仲直りの一番のきっかけなのですから。

 

次のページへ続きます。

ggg

関連記事