【涙腺崩壊】受験前夜、俺に初体験を捧げてくれた彼女⇒翌日、彼女は自ら命を絶った。見つかった遺書を見て衝撃の理由に号泣した・・・

 

彼女に何があったのか?

 

自分から話してくれそうもなく、

 

俺からは聞けなかった・・・

 

学校以外で会わないことにしようと言い出したのは彼女の方から。

 

そんな彼女が家に来たのだからよほどのことなのはわかる。

 

だが俺は「ごめんね」と泣きながら繰り返す彼女に何もしてやれない。

 

ただ無力感がつのるばかり。

 

服を貸してあげるから家に帰るように言っても帰ろうとしない彼女。

 

覚悟を決めたのを感じた。




でも大学に入るまでは、と約束していた。

 

それを言い出したのも彼女の方。

 

でも彼女から誘ってきた・・・

 

それが彼女の望むことなら・・・

 

そう思って結ばれた俺と彼女。

 

あまりよく覚えていない。

 

ただ、覚えているのはガタガタと震える彼女のこと。

 

そして泣きながらずっと俺にしがみついていた。

 

気がついたら朝になっていた。

 

学校に行かなきゃいけない時間だったけど、

 

行こうという気にはなれなかったからそのまま休んだ。

 

彼女は親に電話してこっぴどく怒られていた。

 

少し落ち着いたところで、

 

ゆっくり彼女に何があったのかを尋ねた

 

「ご・・・めんね。初めてを○○君(俺の名前)にやれなくて。」

この言葉で俺も全てを理解した。初めてじゃなくて、

 

次のページへ

 

ggg

関連記事