【閲覧注意】女性ホームレスの実態が衝撃すぎる・・・500円で男性に施しを受ける天国と地獄の生活が日常茶飯事に・・・

 

「ずっと公園で寝る生活です。もう年でまともに働けないから、男の人に“施し”を受けて、なんとか生きています」

 

“施し”とは体を売っているという意味なんだそうで、

 

70代後半になっても続けているのだとか・・・

 

ホームレスになったきっかけについて尋ねると・・・

 

「もう30年もやってるからね、理由なんて忘れちゃった。でもそんなものですよ。最初から家のない暮らしをしようと考える人なんていないんだから。みんな何かの拍子でホームレスになるの」




 

浅草寺横の仲見世通りでよく客を取るといい、その金額については

 

「昔は気前よく5000円払ってくれる人もいたけど、数年前から金額が明らかに少なくなって。最近は1000円とか500円玉を出して『最後まで』なんて方もいます。ときどき冷やかしで若い人がきてね、『ババア気持ち悪いんだよ』とかなんとか言われたりもする。アナタたちに迷惑かけてないでしょって追い返すけどね」

 

やってくるのは同じ年代のホームレス仲間で、お金がないのは皆同じ。

 

それも週1~2人なんだとか。

 

「昔はね、これでも週に1、2万円ぐらいは稼いでたのよ。今の稼ぎは食事代にすらならないけどないよりマシ。最近は段ボールで寝ていると体の節々が痛くなるし、もう長くないかもね……」

 

次のページへ

 

ggg

関連記事