【取締るだけが仕事じゃない】パトカーに止められ、罰金の覚悟をしていたら、警官は代わりに驚きのモノを差し出し、世界中で感動大拡散を巻き起こした・・・

 

「これが本当の警察官だ」と賞賛を受け、世界で大拡散された感動実話

 

警察官は人々の安全を守る為取り締まりを行う一方で、一歩間違えたら国家権力の横暴だと言われ兼ねない立場。

 

 

 

日本でも度々そういった警察官の行為が見受けられ、問題として取り上げられることがあります。

 

海外でも人種差別問題が絡んで、白人警官が黒色人種である人々を執拗に取り締まるといったケースが報告されています。

 

しかし、そんな中にも本当に人々のことを思い、日々取り締まりを行う警察官も存在し、そんな警察官が市民から「これが本当の警察官だ」と賞賛を受け、世界中で話題となっています。

 

賞賛の声が送られることとなったのは、デルさんという一人の男性によるFacebookへの投稿がきっかけでした・・・。




男性は後部座席に3歳の娘を乗せて運転していました。

 

しかし、車には着用が義務付けられているチャイルドシートが取り付けられていませんでした。

 

そんな時に後ろからパトカーにサイレンを鳴らされて、車を止められたのです。

 

 

デルさんは切符を切られることを覚悟しました。

 

そして手荒に切符を切られるだろうと身構えるデルさんに対して、巡査は丁寧な対応で「なんでチャイルドシートを取り付けないのか?」

 

と聞いてきました。

 

少し驚いたデルさんでしたが、この巡査になら自分の胸内を話してみようという気持ちになったのだとか。

 

そして、この警官は誰しもが想像だにしなかった驚くべき行動をとったのです!!

 

 

全米が感動した驚きの行動は次のページでご紹介します。

次のページへ

 

関連記事