【感動】前方を走るトラックが突然ハザードで警告→その意味を知って、感謝の気持ちでいっぱいに【動画あり】

 

知っておいた方がいい親切なトラックの合図

 

大型車の種類によってはかなりの距離をあけても信号機が見えないことって結構あると思います。

 

そんな時、前方のトラック運転手が気を使って「もうすぐ赤信号になるよ」とハザードで合図を送ってくれたら。

 

急ブレーキではなく安全に停車できるのはもちろんのこと、心のなかでちょっとした感謝もしてしまいますよね。

 

本来「危険」などを教えるために点灯するハザード。

 

使う人によってはそれ以上の意味を持つことも覚えておいて損はないでしょう。




このトラックの行動は視聴した人達から数多くの称賛の声が集まりました。

 

・さすがトラックのドライバーはプロですね。こういう気遣いは本当に助かります
・トラックの運転手も人によると思うけど。でも、このドライバーは素晴らしい
・やってもらうだけなく、自分も周囲の車に合図などを心がけてます。運転している時はお互い様なので

 

合図をした方もされた方も、気持ちよく交通安全を守ることができる、トラック運転手の機転には脱帽です。

 

トラック運転手だけではなく、何もなさそうな直線道路で対向車がパッシングしてくるのを経験されたことがあるでしょうか。

 

これらも使用する人によってはさまざまな意味を持っています。

 

・日中にも関わらずライトが点灯していると教えてくれている
・ライトが上向き(ハイビーム)で眩しいとの忠告
・この先に警察によるシートベルトや速度の取り締まり等をしている報告
・右折や左折などの「お先にどうぞ」の合図

 

次のページへ

 

ggg

関連記事