【感動の実話】どうして!?絶対にあり得ない!!16年前に突然のバイク事故で亡くなったお父さんから私の結婚式にお祝いの動画が・・・

 

結婚式で起こった驚きの、そして感動的なお話をご紹介します。

 

・・・

 

結婚式のお話の前に、お話ししておかなければならないことがあります。

 

それは、私の大好きだったパパのお話です。

 

パパは19歳の時に同じ年のママと結婚しました。その年の冬に私は生まれました。
いわゆるできちゃった婚…

 

パパはバイクのレーサーを目指して、高校へは行かずに頑張っていたのですが、怪我でその夢は絶たれてしまいました。

 

それでもバイクに乗ることが諦めきれず、ついた仕事はバイクで書類を配送するというものでした。
(その当時は私に、「テレビ局のプレス(?)」と言っていました。)

 

パパのバイク好きに対して、二人の結婚は、ママの両親から強く反対されました。
両親はバイク大好きなパパに対して、事故のことを心配していました。




それでもパパは、「命がけで仕事をして、家族を守っていきます。それが自分です!」と反対するママの両親を押し切ってママと結婚しました。

 

そうしてその年に私は生まれました。

 

でも、両親が心配していたことが、何と現実に・・・

 

ママの両親に約束した通り、パパは家族のために、一生懸命仕事をして、そして休みになると、いつも私と遊んでくれていました。

 

家族を大事にして、ご飯も家族揃って食べていました。

 

私がわがままを言っても、パパは全部それを聞いてくれて、例えば私が4歳のとき、自転車の練習をすると言ったら、朝から晩まで公園でずっと一緒に練習してくれたのです。

 

他にも、保育園のお迎えは休むことなく毎日。
お風呂も毎日、パパと入り、寝るときもパパの細い腕枕で寝ていました。

 

そんなパパが亡くなったのは、忘れもしません・・・

 

私が5歳、弟が3歳でパパは24歳の誕生日でした。

 

久しぶりに行ったツーリングの途中で、ガードレールに衝突して、パパは帰らぬ人となったのでした。

 

なぜ結婚式にパパからのメッセージが!?なんと衝撃の真相があったんです!!

次のページへ

ggg

関連記事