【※拡散希望】公園内の多目的トイレで非常ランプが点灯しても、絶対子どもを近づけてはいけない驚愕の理由とは・・・?


多目的トイレで非常ランプが点灯しても、絶対子どもを近づけてはいけない!

 

大きい公園には大抵の場合、

 

多目的トイレが設置されています。

 

多目的トイレとは、

 

赤ちゃんのおむつ交換や体の不自由な方が

 

使用できるように設計されたトイレのことです。

 

この多目的トイレには

 

扉横にランプがついているのをご存じですか?

 

これは中の非常ボタンを押すことによって、点灯するもで、

 

使用者に緊急事態が怒った場合に

 

外部に伝えるために押せば、

 

外を通りかかった人が緊急事態だとわかる様になっています。

 

このランプが点灯していたら、おそらく多くの人が

 

ノック、もしくは声をかける誰かを呼ぶ等

 

なんらかの対応をするのではないでしょうか?

 

しかし、Twitterのあるユーザーがそれによって起きる

 

非常に危険を危惧する投稿をして、大変話題になっています。

 

多目的トイレで危険?と不思議に思う方もいるかもしれません。

 

あまり考えもしませんでしたが、

 

そこには思わぬ落とし穴があるんです!!

 

その非常に危険な事が起こる可能性は次のページで紹介します!

次ページへ続きます

 

ggg

関連記事