【※拡散希望】あなたはご存知ですか?視覚障がい者が、周囲に助けを求めるシグナル「白杖SOS」を。


視覚障がい者の方が街角で白杖(はくじょう)を頭上に掲げて助けを求める行為を知っていますか?

 

 

これは「白杖SOSシグナル」とって、

 

視覚障害者が困ったときのSOSの合図。

 

手にした白杖を垂直に頭上約50センチ上方に上げる事で、

 

助けが必要なことを周囲に知らせるためのものとして、

 

全国でも少しずつ普及しているといわれています。

 

12月8日、東京新聞が紙面に取り上げたことでツイッターでも、

 

この「白杖SOS」が現在話題になっているようです。

 

まだあまり普及されていないこのSOSを是非全国に広めたいと思います!!ご協力をお願いします!!

次のページへ

ggg

関連記事