【DQN】ヤンキー「テメェ次の駅で降りろやシバいたるわ!」 オッサン「いいよ、じゃあ急所ナシ顔面アリお互い素手で警察はナシね」→オッサンの結末が・・・。

 

高校時代、自分は野球部で

夏休みの練習に行った帰りの出来事です。

 

電車の優先席を

タンクトップ+日焼け+

金髪ロンゲ+ハ-パン

という分かりやすいヤンキーが占領してた

 

当然、その周りには皆避けるので

空間ができてて、自分も遠くに移動した

 

ある駅で見るからに

登山帰りですって感じの大荷物を持った

スキンヘッドのオッサン(30ぐらい)が

乗ってきて、ヤンキーの前に立つ

 

ヤンキーは睨んだり

舌打ちしたりしてたんだけどオッサンスルー




ヤンキー「ウッゼェ……」

 

オッサン「……」

 

ヤンキー「邪魔なんだよオッサン」

 

オッサン「……」

 

ヤンキー「無視してんじゃねーよ」

 

オッサン「……」

 

ヤンキー「なめてんのかオイ!」

 

オッサン「……なめてないよ」

 

ヤンキー「あ!?喧嘩うってんのか!?」

 

オッサン「うってないよ」

 

ヤンキー

「調子乗ってんじゃネーゾ!?コラ!!」

 

オッサン「乗ってないよ」

 

ついにヤンキーが立ち上がり

 

おっさんの胸倉を掴む・・・。

 

ヤンキーに喧嘩を売られたおっさんの驚愕の末路は次のページをご覧ください!!

次のページへ

 

関連記事