【ゆとりvs中年オヤジ】中年客『お客様は神様って言葉を知らないのか!このゆとりが!』 ⇒高校生「そのゆとりに説教されて恥ずかしくないの?大人の癖に」

 

 

自分の武勇伝じゃないけど投下。

 

昼食時によく行く飲食店でいつも通り食事をしていたら、中年ぐらいのおじさんが何人か入ってきた。

 

そのおじさん達、席についたらやたらデカイ声でペチャクチャ話しはじめて、うるさかった。

 

なんか色々話した後、急にゆとり世代云々とか言い出してきた。

 

内容も酷いもので、

 

「ゆとりは使えない」

「ゆとり世代は屑」

 

みたいな悪口を大声で延々と喋っていて、正直気分が悪かった。

 

周りの人も迷惑していたのか、おじさん達を白い目で見ていて、見兼ねた店員さんがおじさん達を注意した。

 

 

ゆとり世代vs中年オヤジの衝撃の結末は次のページをご覧ください!!

次のページへ

 

関連記事