【衝撃の展開】不良小学生の俺らが、連れのオヤジを襲撃したら、誰もが予想できなかった展開に巻き込まれることに・・・

横に座ってる山田花子を7~8発蹴られたような顔したブスは

 

「出会いの予感♪」などと、狂おしいほどに

 

イカれた言葉を汚い口から吐いたのを覚えている。

 

扉が開き一人の少年が下を向いたまま入ってきた。

 

髪が無造作というよりかは、むしろぐちゃぐちゃといった表現が近い

 

耳まで伸ばした黒髪に、二重でやや釣り上がり気味の目。

 

顔は面長で細く引き締まり、やや大人びた顔立ち。

 

キツネ顔のホストのような男にクラスの連中は目を奪われる。

 

「うわ~♪」「きゃ~♪」という黄色い声援というよりかは

 

もはやピンクに近い天井に突き抜けるような悲鳴を女子達があげ

 

その声を聞いただけで男子数人は既に不愉快そうな顔をしてる。

 

普通の転校生だったら自己紹介で

 

オロオロ戸惑い上手にしゃべれず

 

緊張感を丸出しにするのだがこの坂倉は違った。

次のページへ

ggg

関連記事