女「あは。いっぱいします?」俺「はい」こんな神展開が待ってるとは・・・。

学生の時、アパートの隣に住んでたのが、

八畳一間に病気で寝たきりに近いお母さんと高齢のお婆さんと、中学生の娘さんという一家。

とにかくちっちゃくて痩せてて、ちゃんと食べてるのかなって感じの女の子。

けど明るくて、元気に挨拶とかしてくれて。なんとなく仲良くなった。

学校終わったら真っ直ぐ帰ってきて、お母さんお婆さんの身の回りのことやってた。

収入が生活保護しかない状態で、生活はかなり切りつめてる感じだった。

彼女の家、テレビはあったけど冷暖房の家電は無いし、電話も無かった。

制服以外の服二着しか持ってなかったし、いつも制服のスカートだった。

髪もシャンプー使わず石鹸だったみたいだし、自分で切ってた。

彼女の家の事知ると同情みたいな感情わいてきたけど、なるべく普通に接した。

次のページへ

ggg

関連記事