高校デビューに失敗した俺の友人の悲惨すぎる末路が・・・。こんなことって・・・。

4月、俺はクラスでぼっちだった。

そんなぼっちな俺に話かけてくれた友人がいた。その友人はTMRが好きだったので、西川とします。

文才無くて、書くのが遅いけどよかったら見てください。

西川はフツメンだけど、ぼっちな俺に話しかけてくれたりしてかなりいい奴だった。

ただ西川は、女子に対しては少し違ってて、4月の初日からいろんな女子にアドレスやら聞きまくって、1週間後にはすぐにリア充化した。

西川がリア充化して、俺はまたぼっちになった。西川は、女子と休み時間のたびに話してて楽しそうで羨ましかった。

工業系の高校で女子も少ない中、西川はクラスの可愛い女子と仲が良かったから、他の男子から反感を買ってた。

次のページへ

関連記事