ブ男の俺が超絶美人に告白され、気が動転して振ってしまった。さらに調子に乗った俺はある行動に出た。数年後・・・

あれは3年前の4月の終わりだった。

俺の店に、面接の電話が1件入った。ずっと募集をしていたが、なかなか電話がこないので

もう募集をかけていたのも、忘れていた。そんな頃だった。

プルルルルルルル・・・・ 事務所の電話がしつこく鳴る。俺は携帯でゲームまっさい中だった。

いま、いいところなのによーwwああ、ちょっとまて

プルルルルルルルル・・・・・少しイラっとしながら

俺「っはい!」

女「‥あ、あの、そちらでアルバイトを希望しております、佐多(仮名)と申します。

面接をして頂きたいのですが‥店長さんはおられますでしょうか?」

次のページへ

ggg

関連記事