嫁の会社の社長夫人から電話が!社長夫人「時間つくれる?」俺『はい』→会うと挨拶もなしに茶封筒を渡してきて、手が震えたが中身を確認すると…

まさか平穏な日常がこんなにも呆気なく終わるものだなんて思いもしなかったわ。

俺の場合、勤務中にいきなり嫁の会社の社長夫人から電話が入ったのが修羅場の始まりだった。

嫁の会社とは関連だから一応顔見知りではあったけど、だからと言って特別に親しくしていたわけでもない。

それが会社に直接電話を入れて来るのだから、相当な事情があるのだろうという事だけは何となく察しがついた。

でもまさか嫁の浮気話だなんて思いもしなかったわ。

とにかく時間を作ってくれないかと言われ、慌てて(会社の)近所の喫茶店で話す事になったわけ。

のっけから何の挨拶もなしに茶封筒に入った調査報告書なるものを手渡された。

COPYと判が押してあったから多分複製だったんだろう。

次のページへ

ggg

関連記事