俺と嫁が帰宅したら空き巣と鉢合わせ→犯人「声出したら命はないぞ」→嫁「圭君、ちょっと待っててね」俺「!?」

頭に血を上らせながら部屋に上がって、

 

通帳が隠してあるタンスを開けたらとりあえず通帳は無事。

 

ふー、よかったよかった(;´Д`)

 

これが無事なら、あとはもう小さな問題だよ

 

すっかり気分がホッとした俺は、

 

泥棒がまだ家にいるかもしれないなんてことはすっかり頭から抜けて

 

ほとんど警戒なんてせずにリビングに向かった

 

少し薄暗かったので電気を付けてリビングに入ってようやく思い出した。

 

まだ犯人がいるかもしれなかったんだ

 

と気づいたときはもう遅かった。

 

次のページへ

ggg

関連記事