【感動】余命3ヶ月を宣告された男が起こした行動が凄すぎる!!!←自分の〇期が近いと分かってこんなことできる人がどれだけいるのだろう、、、

あるところに、それはそれはブサ面でオタな男がいました。

絵に描いたような、キモオタでした。

キモオタ (む….明るい….朝でござるか…..)

キモオタは昼夜が逆転しているので、朝に起きることは珍しいことでした。

キモオタ (こんな早くに起きたのは久しぶりでござるよ…..)

キモオタは、ベッドから起き上がり自分の部屋から出ました。

キモオタ(やれやれお腹が減ったでござ….)

突然、キモオタの胸に激痛が走りました。

キモオタ 「うぉ……!?」

キモオタはうずくまってしまいました。

次のページへ

ggg

関連記事