【一夏の恋】去年の夏、滅茶苦茶かわいい高校生ぐらいの女の子と出会った。自分のことが見えるのかと聞いてくる女子高生に気味が悪くなって逃げだしたが……

去年の夏だった。

何て言うか、去年も今みたく暑かった、と思う。

エアコン20度でガンガンつけてたけど、電気代が勿体ないなーと思ったんだよね。

たから、俺は最寄りの図書館へ向かう事にしたんだ。

ネトゲできなかったことは苦だったけど、やり過ぎてもダメ人間どうまっしぐらだし……と思ってな。

で、図書館に向かう途中に、その子に出会った。

黒いセーラー服に、赤いネクタイ、ほっそりとしながらも健康的で綺麗な手足。

そんな足の魅力を引き立てる黒ストッキング。

手入れするが大変そうな肩までスラッと伸びた黒髪。

魅力的な高校生ぐらいのJKが交差点に立ってた。

次のページへ

ggg

関連記事