【※恐怖体験】貧乏学生だった私は、実家に帰る時に夜行バスで帰っていた。サービスエリアで休憩をしていたら背筋がゾクッとした…→家に着いた途端、母が凄まじい勢いでキレ始めた…

零感な私ですが唯一の怖い体験を、どうか聴いていただけませんでしょうか。

私は去年まで、親の脛をかじる貧乏学生でした。しかも実家から離れていて、アルバイトもろくに出来ないくらい厳しい学業生活の二重苦。

恥ずかしながら、骨までバリバリむしゃむしゃな気合いの入った脛かじりでした。

余分なお金などありゃしません。

学費に生活費まで出してもらっているので、帰省時の交通費をおおっぴらに

「新幹線で帰るからさ、2万くらいちょうだいよ!」

なーんて、口が裂けても言えません…。

今は便利な時代、ネットで夜行バスを予約すればかなり安く帰れます。

盆に年末は短いながら必ず帰るようにしていたので、毎回一番安く済むバスを予約して帰省していました。

次のページへ

ggg

関連記事