日本で5世帯以下!?絶滅間近の「珍しい名字」10選!あの有名人の本名もそうだった!!

絶滅間近の「珍しい名字」20選!

日本人のみなさんにも「名字」はあると思います。

中にはあまり聞きなれない名字の方っていますよね?

今回はその中でも最も珍しい

「日本に5世帯以下」の名字を紹介します!

あの有名人の本名も!?っと驚かれることでしょう!

早速紹介していきましょう♪

まずは日本人に最も多い名字ランキングがこちら

いかがでしょう?

やはり1位から10位までの名字は

周りにも多いのではないでしょうか?

ちなみに3位の「高橋」は

地名由来の名字で最も多いんだとか!

お待たせしました!

それでは「5世帯以下の珍しい名字」を紹介していきます!!

1、雲母

出典: entermeus.com

日本に5世帯だけの「雲母」さん。

一つ目からかなり読み方が難しい名字が出てきましたね。笑

なんとこの名字、

読みは「きらら」と読むんです!

耳を疑ってしまいそうな苗字ですが、実在する苗字なんです!

元祖キラキラネームと言っても過言ではありませんね。

5世帯。吉良、雲英と語源をともにする。近年、静岡県に多く、特に小笠郡菊川町吉沢に集中してみられる。北海道にもみられる。雲母(うんも:鉱石)の産地。きらきらと光ることから名前がついた。

2、回り道

出典: entermeus.com

日本に3世帯だけの「回り道」さん。

名字なのこれ!?とちょっと驚いてしまいますね!

3世帯。和歌山県日高郡日高川町千津川廻り道がルーツ。現在は和歌山県や兵庫県、神奈川県にみられる。 「まはりみち」と言う読み方は、歴史的仮名遣いの読み方。

3、榮倉

この苗字を聞いてピンときた方も多いとは思います。

人気女優の「榮倉奈々」さんがこの名字の持ち主ですね!

なんと日本に1世帯だけなんだとか!

彼女は一人っ子のようで、

2016年8月に、俳優の賀来賢人さんと結婚発表をしました。

・・・ということは・・・

「榮倉」という名字はここで途絶えることになるのでしょうか。

次ページへ続きます

ggg

関連記事