1人暮らしのアパートで、深夜にチャイムが鳴った → 私「(誰だろう…)」 → 覗いたらボロボロのTシャツ姿の彼が立っていた。驚いてドアを開けたら…

今から10数年前の真冬のこと。

 

 
一人暮らしのアパートに、

 

 

深夜1時も過ぎた頃にチャイムが鳴る。

 

 


ドアスコープから見ると

 

 

 

 

 

当時付き合っていた彼が立っていた。
しかもTシャツ姿で。

 

 

 

驚いてドアを開けると、

 

 

ボロボロのTシャツ1枚“しか”

 

 

身に着けてなかった。

 
彼は、とりあえずタクシー代を

次ページへ続きます

ggg

関連記事