【全員タヒ亡】ドラマ『ウォーターボーイズ』に出演していたイケメンたちの末路がヤバすぎる……!

2001年に公開された映画

『ウォーターボーイズ』を元に、

2003年に作られた連続テレビドラマ

『ウォーターボーイズ』。

シンクロナイズドスイミングに

青春を懸けるイケメン&美少女キャストたちは

今現在全員がタヒ亡しているとの噂……

タヒ亡と言っても、実際に命を

落としたというわけではなく、

役者としてタヒんでしまったという意味ですけどね!

実際はどうなっているのでしょうか??

その真相を追及してみようと思います!

 

ドラマになって帰ってきた!2代目

『ウォーターボーイズ』

山田孝之、森山未來、瑛太 ドラマ『ウォーターボーイズ2』

『ウォーターボーイズ』は
シンクロナイズドスイミングに打ち込む
男子高校生たちのみずみずしい青春を
描いた学園ドラマです。

埼玉県にある実際の高校をモデルとして

映画化されたのが2001年。

その後、連続ドラマとして2作品、

さらに2夜連続スペシャルドラマとして

1作品がテレビ放送され、絶大な人気を博しました。

中でもファンが多い連続ドラマ第1弾が

放送されたのは2003年なので、

すでに10年以上経っていることになります。

映画の初代の魂を引き継いで登場した

「2代目ウォーターボーイズ」の役者たちが、

現在どうしているのかをまとめました。

 

進藤勘九郎/山田孝之

主人公であるシンクロ同好会のリーダー

進藤勘九郎を演じていた山田孝之。

ドラマでは内気でおとなしい少年という役どころでしたが、

その後、まったく異なるイメージの役をこなす幅広い

役者へと変貌を遂げています。

2007年の映画『クローズ』では屈強な肉体を持つ不良役。

2009年の映画『MW-ムウ-』では犯罪にも関与する神父役。

2008年にスタートして2016年にも第3弾が

放送予定の主演ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズでは

マントを身にまとった勇者役。

さらに2015年の主演ドラマ『REPLAY & DESTROY』では

髭面のフリーターを演じ「面白いおじさん役が似合う俳優」

として注目されました。

プライベートでは2005年に未婚のまま一子をもうけ、

2012年には別の女性と結婚。

2013年には妻が出産した男児のパパとなっています。

次ページへ続きます

ggg

関連記事