お爺さん「おもろい生き物飼っとんねん、見てけ」→プレハブに連れて行かれ、そこに居たのは…

ちょっとさびれた田舎の風景を撮るのが趣味

 


帰省の時もカメラを持ってたんだけど、

 

 

国道沿いにいい風景があった。
田んぼに枯れたススキ、古い納屋の壁にツタとカラスウリ。
喜んで撮ってたら、近所のお爺さんに声をかけられた。

 

妙に雰囲気のある爺さん。
私有地侵入で通報されても困るし、

 

 

地元のお年寄りに話しかけられるこういうケースは

 

 

珍しくないし、良い撮影スポットを教えて

 

 

もらえたりするので、話をすることにしている。

 

何撮っとったんや、

 

 

どこから来たんや、等の会話ののち、

 
ウチそこなんやけどな、季節外れの珍しい花が

 

 

咲いてるねん撮っていけ、と。

 

 

着いていった場所は建設業?の事務所。

 

 

資材がちょこっと置いてある。

 

 

よく見ると廃墟状態だった。
植木鉢の花をほめつつ撮影。

 

 

確かに珍しい花だった。

次ページへ続きます

ggg

関連記事