【涙腺崩壊】小学生の女の子1人では危険と言う事で、2年間往復18kmの通学路を愛犬と一緒に登下校していた。その後、愛犬は他界、涙が止まらない。

片道9キロの通学路

(山あり谷あり、途中3km程は獣道)

を小中9年間往復してた私。 

低学年の頃は学校に着くまで

2時間以上掛かってたが、

中学にあがる頃には片道1時間弱で

行き帰り出来るようになった。 

最後の2年間は一緒に通う上級生が

いなくなってしまい、女子1人での

通学は危険ということで、飼い犬の佐助

(大型の雑種犬)と一緒の通学が認められた。 

佐助は学校に着くと職員室の南側につながれて、

授業が終わるの静かに待つ賢い犬だった。 

次ページへ続きます

ggg

関連記事