【閲覧注意】父の大手術が終わった。医者が不機嫌そうに銀色のトレイを机にドンと置いたんだが、そこには・・・

父が数年前

膀胱癌になり手術を受けた

かなり長時間にわたる

大手術で約8時間ほどかかり、

終わったのは夜遅くになった。

家族全員が専用の待合室で

ずーーと待ってたのだが

待ってるのもくたびれた

まぁ一番くたびれるのは

執刀医なんだから文句は

言えないのだが。

 

待ち時間が長いと聞かされて

いたので漫画とかゲームを

もってこようとしたけど

何となく不謹慎かと思って

手ぶらで来たからすっごく

手持無沙汰だった。

 

ちなみに家族は母・姉・俺・弟

ようやく無事終わりましたと

連絡を受けて別の部屋で術後の

説明を受けることに

部屋で待ってたら執刀医の先生が

不機嫌な顔で(多分疲れから)

入ってきて何か手に銀色のトレイ

そいつをいきなりテーブルの上に

ドンッと置いたと思ったら

たった今切除したてホヤホヤの

親父の膀胱

次ページへ続きます

ggg

関連記事